歯周内科治療

歯周内科治療とは、歯周病の原因になるお口の中の菌を飲み薬で除菌をしていく治療です。

こんな症状ありませんか?

  • 口臭が気になる
  • 歯がグラグラする
  • 口がネバつく時がある
  • 歯ぐきから膿が出る
  • 冷たい水がしみる
  • 歯ぐきから血が出る

いままでの歯周病治療は、

  • 治るまでに時間がかかる(何度も通院が必要だった)
  • 外科処置を行う為、患者さんの負担が大きかった
  • 菌がなくならない為、再発することが多かった
  • 通院が多かった為、保険内の治療でも結果的に費用がかかってしまっていた。

歯周内科治療は

  • 治りが早い(服薬から1週間くらいで腫れ、出血がなくなる)
  • お薬を飲む治療なので、患者さんの負担が少なくて済む
  • 歯周病の元になる菌をなくす為、再発しづらい
  • 保険外治療でも費用は高くない

詳しい治療方法については、お気軽にご相談ください。

歯周病治療

歯周病とは?

歯周病とは口の中の細菌がひき起こす感染症です。 歯肉が腫れ歯の周りの骨が溶けてゆく病気で、一般的に歯槽膿漏と言われています。 歯垢(プラーク)中の細菌が歯周組織(歯の周りの歯肉や骨)に炎症を起こし、歯肉の出血や 腫れから始まり、進行してくると歯がグラグラになり最後には抜けてしまいます。
歯周病とは 歯周病とは 歯周病とは 歯周病とは

薬で治す歯周病治療

当院では薬で治す最新の歯周病治療を行っています。 中等度から重度歯周炎になると、一生懸命歯磨きをしてメンテナンスに通っていても なかなか歯肉の炎症が取れず、いつまでも歯肉の腫れや出血を繰り返すケースがよく 見られます。この治療法ははっきりと自覚できる程、歯茎からの出血や排膿が短期間で 改善されます。 なかなか治らない歯周病を短期間で治す最新の歯周病治療です。

歯周病を進行させないために

歯周病が改善してきたら、あとは定期的なメンテナンスときちんとしたブラッシングを 行なえば、歯周病の進行は止める事ができます。 メンテナンスをしないと歯周病は進行していき、徐々に歯が抜けていきます。 自覚症状が無くても定期検査、メンテナンスは受けましょう。