矯正歯科

イメージ

矯正歯科

当院の矯正治療について

イメージ

歯並びを整え、健やかで豊かな毎日を送るお手伝いをいたします

歯並びを整えることは、見た目の美しさが向上するだけでなく、咀嚼や日常の歯みがきのしやすさといった機能面を改善し、むし歯の予防にも繋がります。
当院では矯正治療を通じ、歯並びが引き起こす不具合を解消し、より健やかな毎日を過ごしていただけるよう心を込めてお手伝いいたします。

さまざまな症例に柔軟に対応できるワイヤー矯正を中心に、患者さまのお口の状態に合わせ、適切な治療計画をご提案できるよう努めております。

矯正担当医による専門外来は無料相談も承っております

当院は月に1回矯正専門外来を設けており、歯科矯正を専門とする医師が来院して診療を行っています。

矯正治療は高額な費用がかかる治療のため、治療開始の決断までにさまざまな疑問やご不安があると思います。
お子さまから成人の方まで無料相談を承っておりますので、歯並びが気になる、噛み合わせに違和感があるといったお悩みをお持ちの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

検査・診断について

まず最初に矯正担当医がお話をお伺いし、お口の状態を確認してから矯正治療の大まかな流れについてご説明します。

検査では、歯やお顔の写真、セファログラム(頭部X線規格写真)やパノラマレントゲンを撮影して歯や骨の状態を調べ、歯型や噛み合わせなど治療に必要な患者さまのデータを取得いたします。
それらの精密検査の結果をもとに、治療計画、期間、費用などをご説明いたします。

お口の中のことは患者さまご自身にはわかりにくいことも多いものです。
治療に関するさまざまな疑問点、不安な点はなんでも遠慮なくお伝えください。

※矯正治療は全て保険適用外の自費診療となります。

ワイヤー矯正について

イメージ

幅広い症例に対応できるワイヤー矯正を行っています

ワイヤー矯正は、古くから世界中で行われてきた、歴史ある歯科矯正方法のひとつです。
ブラケットという留め具で歯にワイヤーを固定し、ワイヤーが元に戻ろうとする力(弾性力)を利用して少しずつ歯を動かしていきます。

お口と歯列の状況に合わせて柔軟な治療計画が立てられるため、幅広い症例に対応することが可能です。

メリット
  • 幅広い症例に対応できる
デメリット
  • ブラッシングが行き届きにくくなる
  • ワイヤーの部位によって喋りにくさや違和感を感じることがある

ワイヤー矯正の進め方

ワイヤーを使用した矯正では、固定式の装置を使用して継続的に力をかけることで、少しずつ歯を動かしていきます。
月に一度のペースで通院していただき、歯の動きを確認しながらワイヤーにかかる力の調整を行います。
装置の付け始めや調整直後の数日間は痛みや違和感を感じることもありますが、次第におさまっていきます。

治療期間中は長期間にわたり常に装置がお口の中にありますので、清潔な口腔環境を保つことが大切です。
ご来院時、歯科衛生士によるプロフェッショナルクリーニングと口腔衛生指導、ご自宅でのケアのアドバイスなどを行っております。

治療完了後は、後戻りがないよう整った歯列を安定させるための治療を一定期間行います。

お子さまの矯正について

イメージ

お子さまの成長段階に合わせた矯正治療をご案内します

お子さまの矯正治療は、乳歯から永久歯に生え変わる6~12歳ごろと、それ以降の時期に分かれています。
乳歯が永久歯へと生え変わる時期に、歯並びや生え方を気にされる親御さまは多くいらっしゃるのではないでしょうか。

そのようなお悩みは、生えてくる永久歯が並ぶスペースが不足していることや、お口の周りの筋肉や舌の使い方の未熟さが原因として考えられます。
適切な時期に治療を開始できれば、将来かかる治療コストを抑えることにも繋がります。

生え変わり期ならではの矯正で、歯の健やかな成長をお手伝いいたします

乳歯から永久歯に生え変わる時期(6~12歳ごろ)の矯正治療を第Ⅰ期治療といいます。
この時期の治療は顎の成長をサポートし、これから生えてくる永久歯がきれいに並ぶための空間を確保することを目的としています。

永久歯が生えそろったお子さまの歯並びの治療は、第Ⅱ期治療として成人患者さまと同じ矯正治療をご案内しています。

できるだけ早い時期に歯が並ぶスペースを作る治療を行うことで第Ⅱ期治療を受けなくても済むケースがあり、仮に第Ⅱ期治療に移行したとしても永久歯を抜かずに歯並びを直せる可能性が高くなります。

お子さまの歯並びやお口周りに関するお悩みは、お気軽にご相談ください。